ページの先頭です
BRASIL  >   >  AECIO FLAVIO SEXTETO / BERIMBAU TRIO  [MUSICA POPULAR BRASILEIRA EM EXPANSAO]

AECIO FLAVIO SEXTETO / BERIMBAU TRIO  / MUSICA POPULAR BRASILEIRA EM EXPANSAO 中古 USED

AECIO FLAVIO SEXTETO / BERIMBAU TRIO> / MUSICA POPULAR BRASILEIRA EM EXPANSAO

画像クリックで拡大表示

Item No. A00005217
Label Think!
Catalog THLP-432
Price SOLD
Made in JPN
Year 2017
Format LP Vinyl record (アナログ盤・レコード)
Cover EX
Vinyl EX
Condition ジャケット、盤質おおむね良好。
Genre BRASIL
Sub genre BRASIL

ミルトン・ナシメントがソロ・デビュー前に吹き 込んだ、知る人ぞ知る1965年の逸品。 メーカーインフォより: ブラジルを代表するシンガーソングライター、 ミルトン・ナシメント。1967年のデビュー以降、 ブラジルだけでなく北米のジャズ・シーンでも活躍 するなどブラジルを代表する世界的音楽家の一人である。そんなミルトンだが、実はソロ・デビュー前に何枚かの作品に参加していた。そのうちの一枚がミナスのマイナー・レーベルに残された本作『ムジカ・ポプラール・ブラジレイラ・エン・エクスパンサォン』である。なんといっても冒頭曲「カンサォン・ド・サル」が目玉だろう。ミルトン自身の代表曲でもあるこのトラックから聴こえてくるのは、紛れもなくミルトン本人の声。しかも後に世界を魅了する「あの声」をこの時点で惜しげもなく披露しているのだから驚きである。もちろん、珍しいけれど内容はイマイチ、といった類のレコードではない。当時のミナスを代表する音楽家だったアエシオ・フラヴィオ率いるセステート、ミルトン・ナシメントがウッドベースを弾くビリンバウ・トリオ、そして詳細不明ではあるものの確かな演奏を聴かせるキンテート・サンバチーダ。ミナスを拠点に活動していたバンドがボサノヴァ・スタンダードを取り上げたというその内容も一級品で、ジャズボサ・アルバムとしても高く評価されている。

ブログへ掲載
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

入荷お知らせ登録

入荷お知らせ機能について
再入荷の際、メールで自動的にお知らせ致します(各商品ごとの個別配信)。 入荷後は商品の確保(取置き)は致しません。大変お手数ですが商品ページのカート からご購入して下さい。どのお客様も平等に購入可能な状態になっております。 品切れの際はご了承下さい。

 


チクロモバイルQRコード