ページの先頭です
BRASIL  >  BRASIL  >  AZYMUTH  [DEMOS 1973-1975 (VOLUME 1)]

AZYMUTH  / DEMOS 1973-1975 (VOLUME 1) 新品 NEW

AZYMUTH> / DEMOS 1973-1975 (VOLUME 1)

画像クリックで拡大表示

Artist アジムス
Item No. A10002260
Label FAR OUT RECORDINGS
Catalog FARO210LP1
Price SOLD
Made in US
Year 2019
Format LP Vinyl record (アナログ盤・レコード)
Cover S
Vinyl S
Condition
Genre BRASIL
Sub genre BRASIL , JAZZ / FUSION , DANCE JAZZ / FLOOR TUNE

<予約受付中♪ 5月下旬入荷予定>
ご予約はお電話(092-725-5424)、またはこちらから可能です。
※ご予約後のキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

■ 未発表音源LP VOL.1 / 8曲収録 アジムスの 1st アルバムがリリースされた 1975年。その直前となる 1973-75年の間に、ベルト ラミのホームスタジオで録音されたというこれらのトラック達は、当時世界でもあまり例をみな い実験的かつサイケデリックな録音だったため、ブラジルでは理解されず、レコード会社からも 「間違っている」と言われてしまったのだとか。ベルトラミのスタジオに長年埋もれていたこれ らの音源を発掘したのは、Far Out の面々だった。彼らがアジムスのアルバムを録音するために ブラジルを訪れた際にこのデモ音源を発見する。Far Out のオーナーのジョー・デイヴィスは 「自由かつ力強い音楽性、そしてその音楽的なアイデアの豊富さにブッ飛んだ」と当時の衝撃を 語っている。 コレクター垂涎の一枚として知られるアジムスの 1st EP に収録された名曲 "MELÔ DA CUICA"、 1st アルバムで録音されることになる "MANHÃ" 、Far Out から 1996年にリリースされたアルバ ム『CARNIVAL』に収録された "PREFACIO" ...。どのトラックからも感じられる熱狂的なエネル ギー、メンバーそれぞれの強烈な個性、驚くほどにクリエイティビティにあふれたビジョンは、 これまで誰にも聴かれていなかったのが信じられないほどに生々しく強烈である。 昨今リリースされた未発表音源のなかでもトップクラスの衝撃と内容をほこるアジムスの未発表 音源。ブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴやフュージョン・ファンもマストの大事件 級のリリースだ。

ブログへ掲載
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

入荷お知らせ登録

入荷お知らせ機能について
再入荷の際、メールで自動的にお知らせ致します(各商品ごとの個別配信)。 入荷後は商品の確保(取置き)は致しません。大変お手数ですが商品ページのカート からご購入して下さい。どのお客様も平等に購入可能な状態になっております。 品切れの際はご了承下さい。

 
A1. PREFACIO (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
A2. CASTELO (VERSION 1) (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
A3. MELÔ DA CUICA (J.R. Bertrami/A. Malheiros)
A4. XINGO (Version 1) (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)

B1. LARANJEIRAS (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B2. EQUIPE 68 (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B3. UNKNOWN JAM (J.R. Bertrami/A. Malheiros/I. Conti)
B4. UNKNOWN SONG FOR MARIO TELLES (J.R. Bertrami)


チクロモバイルQRコード