ページの先頭です
HIP-HOP  >   >  KOJOE x AARON CHOULAI  [ERY DAY FLO]

KOJOE x AARON CHOULAI  / ERY DAY FLO 新品 NEW

KOJOE x AARON CHOULAI> / ERY DAY FLO

画像クリックで拡大表示

Item No. K10001675
Label J RECORDS
Price \1,600 (\1,728 税込)
Made in JPN
Year 2017
Format CD
Cover S
Vinyl S
Condition
Genre HIP-HOP
Sub genre JAPANESE ARTISTS , UNDERGROUND HIP HOP , JAPANESE UNDERGROUND

ストリートライフに根ざし生まれた二つの才能のコラボレーションの結晶となるアルバム『ERY DAY FLO』が完成。ソウルミュージック、ジャズ、ヒップホップの融合を軸に生み出される音楽のネクスト・レベルがここに。日本語と英語を巧みに絡ませ生まれる"ラップ"、卓越した歌唱力によるソウル・ミュージック・ヴァイブに溢れる"ヴォーカル=歌"を織り交ぜた、唯一無二のスタイルで国内外で支持を集めるラッパー/シンガーKojoe。 5lackとのコラボレーション作"Unfounded"でも話題を集め、ジャズ、ノイズ、即興音楽、ヒップホップに至る迄、ジャンル/国境を越えて精力的な活動を展開する、パプアニューギニア出身のジャズ・ピアニスト、作曲家、ビートメイカーAaron Chulai。 前作『good day bad habit』から約9ヶ月のインターバルで届けられたKojoeとAaronのコラボレーション・アルバムのタイトルは『ERY DAY FLO』。"ERY DAY(Everyday) FLO(Flow)" =「毎日のフロー」を意味する。 Kojoeは本作の楽曲が生まれた過程を「毎日誰もが持つ感情や思いなどを拾って曲にしたもの。 無意識的に曲を作っていったら実は小さいたわいもない事が大切だと気付かされた。 今まで世の中や何かに訴えかける曲が多かったがこれに関してはあえて何も考えないで自分たちから発する周波数だけを考えました。聞き手側のDNAが気持ちいいと感じれるように。」と語る。ストリートライフに根ざした日々の想いや感情、音楽への愛と想いとが絡み合い紡ぎだされるリリック/フロウは、聴く者の心と身体の芯に鋭く届き共振させる。 音楽への愛が綴られるオープニングTRK「SONOTA」、日常で生まれる葛藤に音楽がポジティヴな光を当てる「JIRENMA」、ストリートライフを綴る「UNGROWN 」、90sを思い起こさせる聴く者を一瞬で捉えるビートの幕開けから釘付けの「HAKAI」、ブラックミュージックの根幹に迫る様にソウル=愛の世界を描く「FEELIN' LIKE 」。タイトなビートに、ジャズのライブ感、エレクトリックなスパイスを散りばめたAaron Choulaiのサウンドと、言葉を巧みに繰り広げるKojoeのフロウとヴォーカルが融合していく全11曲。

ブログへ掲載
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
01. SONOTA
02. JIRENMA
03. $ AND BAD BITCHES feat Daichi Yamamoto
04. UNGROWN
05. HAKAI
06. TIME IS $s
07. I'M JUST TRYNA
08. FEELIN' LIKE
09. NOT 4 ME
10. NEVA CHANGE
11. ERY DAY FLO


チクロモバイルQRコード