ページの先頭です
JAPANESE  >   >  流線形  [シティミュージック (City Music)]

流線形  / シティミュージック (City Music) 新品 NEW

流線形> / シティミュージック (City Music)

画像クリックで拡大表示

Artist RYUSENKEI
Item No. R10005070
Label production dessinee
Catalog PDLP-017
Price \3,850(税込)
Made in Japan
Year 2020
Format LP Vinyl record (アナログ盤・レコード)
Cover NM
Vinyl NM
Condition
Genre JAPANESE
Sub genre 90's~ JAPANESE POPS / ROCK

その甘酸っぱく切ないメロディと胸が空くような 華麗なアレンジ、しなやかなメロウグルーヴは 色褪せない…。2000sシティポップの金字塔的名作、 流線形のデビュー作『シティミュージック』が、 装いも新たに待望のアナログ復刻。

クニモンド瀧口氏を中心に、鍵盤奏者/アレンジャーの林 有三氏(林 有三 & サロン ’68)、押塚 岳大氏の3人からなる(現在はクニモンド瀧口氏のソロユニット)流線形の2003年のデビュー作『シティミュージック』。そのメロウでソウルフルなサウンドは、1970年代以降の良質な日本のポップス/ロック、欧米のソウルやポップミュージックからの影響やオマージュを散りばめながら展開する上質なモノで、まさに”シティポップ”と呼ぶに相応しいサウンド。ただ、この作品が”シティポップ”と言うキーワードだけにとどまらず、今さらに輝く理由は、甘く切なく甘酸っぱいメロディや、華麗な弦を交えたアレンジのクオリティ、そしてデビュー作らしい、心に響く”青さ”的な“プラスα”の”素敵な何か”がココに詰まっているから。Ft.された女性シンガー、サノトモミが情感豊かに歌う、オープニングの名曲「A1. 3号線」の優雅なイントロから、甘く切なくダンサブルにフィナーレを飾る爽快なディスコ「B3. フライデーナイト」まで全編素晴らしい作品です。極上の空気感を身に纏った7つのドラマが生み出す夢見心地のひと時を、味わい豊かなアナログサウンドでお届けします。

ブログへ掲載
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
  別ウィンドウで試聴する

SIDE-A
01  3号線
02  恋のサイダー
03  東京コースター (Album Version)
04  きっとメイって

SIDE-B
01  エアポート '80
02  恋の始めは甘く切なく
03  フライデーナイト


チクロモバイルQRコード