ページの先頭です
JAPANESE  >   >  鉄腕ミラクルベイビーズ  [TALK SHOW / WHO IS THE MAN]

鉄腕ミラクルベイビーズ  / TALK SHOW / WHO IS THE MAN 新品 NEW

鉄腕ミラクルベイビーズ> / TALK SHOW / WHO IS THE MAN

画像クリックで拡大表示

Item No. T10002314
Label FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT, INC.
Catalog JS7S210
Price SOLD
Made in JPN
Year 2018
Format 7inch Vinyl record (アナログ盤・レコード)
Cover NM
Vinyl NM
Condition
Genre JAPANESE
Sub genre ~80'S 和モノ / シティ・ポップ

<予約受付中♪ 10月下旬入荷予定>
ご予約はお電話(092-725-5424)、またはこちらから可能です。
※ご予約後のキャンセルはお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

和モノ名曲『ねるとん紅鯨団』テーマソング、 オリジナル7インチが復刻。 '87年〜'94年まで放送され一世を風靡したとんねるず司会のバラエティ番組『ねるとん紅鯨団』。そのオープニング・テーマを飾った"TALK SHOW"は、リアルタイム世代ならイントロから思い出の蘇るお馴染みの楽曲。アレンジ違いの8cmシングル・バージョンのアナログ化も話題になったばかりですが、続いて'87年にリリースされたオリジナル・7インチのリイシューが決定しました。和モノDJ必携の人気盤として中古市場でも高騰していた1枚だけに、コチラのバージョンを待っていた方も多いはず!  歌唱はテクノ・ファンク・バンドを標榜し、この"TALK SHOW"でメジャー・デビューを果たした3人組ガールズ・バンド、鉄腕ミラクルベイビーズ。作詞・作曲にWinkの「淋しい熱帯魚」など数々の楽曲を手掛けている尾関昌也を迎え、Miami Sound Machineを彷彿とさせるオールドスクールなラテン・エレクトロ・ディスコ・サウンドに、扇情的な歌詞がハマったフロア・キラー・チューンです。B面の"WHO IS THE MAN"は、編曲をバンド・メンバー自ら手掛けており、ナンセンスたっぷりの歌詞に苛烈なテープ・エディットも入った変態ジャパニーズ・エレクトロ歌謡。こちらも見逃せません!

ブログへ掲載
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加

入荷お知らせ登録

入荷お知らせ機能について
再入荷の際、メールで自動的にお知らせ致します(各商品ごとの個別配信)。 入荷後は商品の確保(取置き)は致しません。大変お手数ですが商品ページのカート からご購入して下さい。どのお客様も平等に購入可能な状態になっております。 品切れの際はご了承下さい。

 


チクロモバイルQRコード